韓非子

中国の古典ばかり集めてみました。三国志から水滸伝・・・司馬遷・・・色々。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

一冊で読む!三国誌―黄巾の乱から呉の滅亡まで一気読み! (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
乱世を貫いた曹操の非常の才、父子三代の志と人材を背負った孫権の処世術、悲壮な信念ひとつで国を興した劉備の器―数多の英雄たちの興亡のドラマから、波乱の時代を生き抜く智恵が見えてくる!黄巾の乱から晋による中国統一まで、英傑百年の夢を一気に見渡す、三国志の決定版登場。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
寺尾 善雄
1923年岡山県生まれ。東京外国語学校(現東京外国語大学)中国語部文学科卒業。岡山日々新聞社、サンケイ新聞社をへた後、著述業に専念した。1988年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

三国志演義〈6〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
劉備の死後、諸葛亮は呉とのこじれた関係を修復したうえで、蜀の国力の増強を図った。おりしも南中諸郡に反乱が起るが、八面六臂の魔術的な超能力を発揮した諸葛亮は南方征伐に成功、翌年、宿願の魏への挑戦に踏み切り、北伐を開始する。以後、数度にわたる挫折にも諦めず、不退転の情熱で攻めつづける諸葛亮と、必死にそれを阻む魏軍のリーダー司馬懿との間で、虚々実々の戦いが展開する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
井波 律子
1944年富山県生れ。1966年京都大学文学部卒業。国際日本文化研究センター教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

古典漢文の基礎 (単行本)

出版社からの内容紹介
古典漢文の基礎知識(漢字・漢語の基礎知識/文(センテンス)の基本構造/慣用語句のはたらき/重要単語の基礎知識)/古典漢文の問題研究(訓読問題/解釈問題/内容問題/要約問題/漢詩問題/融合問題/総合問題)/古典漢文の総まとめ(春秋時代/漢魏六朝時代/隋唐宋時代/元明清時代/日本漢文史/単語熟語の総まとめ)


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山本 哲夫
東京教育大学・東京文理科大学卒。東京都教育委員会主任指導主事・東京都立永福高等学校長・東京女子体育大学講師・桜美林大学講師などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

詩経 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
『詩経』は中国文学の母。『易経』『書経』『礼記』『春秋』と併称される「五経」の一として名高い古典。長らく儒教道徳弘布の経典として読みつがれてきたが、著者は伝来の解釈を牽強附会なものとして退ける。原典の詩句を虚心に誦するとき、そこに立ち出でるのは古代中国民衆の瑞々しい感情生活であり、真摯な祈り、痛切な訴えと諷刺である。感動溢れる古代歌謡としての『詩経』を正当に読み解いた画期的名著。

著者紹介
1904年山口県生まれ。東京帝国大学文学部卒業。九州大学教授、早稲田大学教授を歴任。専攻は中国文学。九州大学名誉教授。学士院会員。主著に、『洛神の賦』『屈原』『世説新語』『詩経・楚辞』『唐詩三百首』『唐詩散策』『目加田誠著作集』(全8巻)など。1994年没。

世説新語(下) 新釈漢文大系 (-)

内容(「BOOK」データベースより)
この巻には、上・中巻につづいて、容止以下最後の仇隙に至る23篇を収めた。

西遊記〈10〉 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
西方み仏の地に足を踏み入れた一行,平穏無事の旅はまこと極楽の地を行くごとし.いよいよ苦難の旅の終わりも間近,大天竺国にさしかかり,通行手形に玉璽を賜わらんとす.国をあげて賑やかなその日,婿選びの綉球(まり)投げで彩楼から三蔵を狙うのは,取経の聖僧と契ろうとして待ち受ける,国王のにせ公主であった.(全10巻完結)

内容(「BOOK」データベースより)
千里を行くものは九九九里をもって半ばとす。西方み仏の地に足を踏み入れると、平穏無事の旅はまこと極楽の地を行くごとし。ところが大天竺国では、なんと国王のにせ公主が一行を待ち受ける。困難の途の終りも間近とて、三蔵のピンチはなおも続く。

游仙枕―中国昔話大集 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
その枕で寝ると、夢かうつつか、不可思議な世界を見ると云う…今宵あなたも、遙かいにしえの神仙旅行に誘われてみませんか…中国昔話大集。

内容(「MARC」データベースより)
幽霊と契りを交わした男の結末は? 鬼が棲むと云われる地へ赴任した役人が見たものは? お隣の国・中国の摩訶不思議な古典小説を集めた奇譚集。大人気メルマガの単行本化。

金瓶梅―天下第一の奇書 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
天下第一の奇書といわれる『金瓶梅』は、中国でたびたび発禁の憂き目を見ながら、四百年間読み続けられてきた。描く世界は主人公西門慶の家庭内の出来事を中心にした「飲食男女」すなわち日常生活であるが、その裏に人の心の深い闇を覗かせる凄味に満ちた作品である。本書は西門慶の人物像と、それぞれ個性豊かに描かれる彼を巡る女性たちの魅力を探り、明代に現れた型破りの小説への一つの「読み」を呈示し、奇書たる由縁を追求する。

史記の風景 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
古代中国2000年のドラマをたたえて読み継がれる『史記』。中国歴史小説屈指の名手が、そこに溢れる人間の英知を探り、高名な成句、熟語のルーツをたどりながら、斬新な解釈を提示する。この大古典は日本においても、清少納言、織田信長、水戸光圀、坂本龍馬にと、大きな影響を与えていたことに驚愕させられる。世のしがらみに立ち向かった先人の苦闘が甦る101章。

内容(「MARC」データベースより)
商業や喪服、暦、靴の始まりは何か。なぜ中国人は名とあざなの両方を持つのか。十干十二支に関する不可思議な謎について…。古代中国人の生き方に触れ、「人間の歴史と文明」を考える。現代文明を照射する101の思索の手掛かり。 --このテキストは、 単行本 版に関連付けられています。

西遊記〈7〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
火焔山の炎を収め、祭賽国を乱す妖怪を捕えた一行の行く手を、次にさえぎるは荊棘嶺。八戒はおおまぐわを振りまわし、悟空とともに茨をかきわけ、夜を日に継いで師匠を導く。またも日が暮れかかる頃、馬から降りた三蔵を、一陣の妖風がさらう。

[墨田区紀行] [千葉の印刷なら千代田印刷] [美容外科] [高収入バイト情報] [アキバ中毒のページ] [東京ぶらぶら] [電子たばこ] [GOGO!江戸川区!] [幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク] [ハロー!江東区!] [横浜関内リラクゼーションサロンDIO] [鶯谷・うぐいすだに] [台東紀行] [日暮里 鶯谷 上野 ニュース] [鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」] [台東クラブ]

oooおやじの聖地、のんべえの街、新橋ooo リネージュIIクロニクル5ooo 使えるフリーメール比較ooo 千葉は八街のピーナッツを知ろう!ooo ビジネス.コレクションooo 板橋LOVEooo 鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」ooo 中野区居住化計画ooo GO!GO!九十九里!海水浴は九十九里で決まり!ooo ガシャポン戦死!ooo 千葉の酒蔵ooo 千葉の醤油ooo 歴史千葉ooo リアクション芸人ooo おそれ入谷の鬼子母神ooo 神奈川いいとこじゃん!ooo 千葉ビーチONLINE! 館山、勝浦、鴨川、南房総、御宿、九十九里のビーチ情報!ooo カレー大好きキレンジャー!ooo 渋谷ぶらりooo リネージュIIクロニクル インタールードooo