韓非子

中国の古典ばかり集めてみました。三国志から水滸伝・・・司馬遷・・・色々。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

白氏文集〈9〉 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
白楽天の個性豊かな詩文を千二百年の時を経ていま味わう!現存する「白氏文集」71巻のうち、巻51~56を所収。「白氏文集」の後集の頭にあたる。その詩文は、「君のため、臣のため、民のため、物のため」などの公的な創作態度から、私的な生活文芸に魅了された創作態度へ移行する。

詩経―中国の古代歌謡 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
古代人の豊かで鮮烈な精神を伝える、中国最古の詩歌集。儒教の聖典として長く特殊な解釈にさらされ失われてきたこの躍動的な歌謡の世界を、成立基盤の類似した『万葉集』との比較の観点から、見事に復活させた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
白川 静
1910(明治43)年福井県生まれ。立命館大学名誉教授、文字文化研究所所長。1943年立命館大学法文学部卒。1984年から1996年にかけて『字統』『字訓』『字通』の字書三部作を完成させる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

三国志演義〈4〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
赤壁の戦いの後、孫権と劉備の関係は急速に険悪となるが、劉備と孫権の妹との政略結婚が成立した。また曹操は大敗にもめげず北中国の支配基盤を固める過程で、謀殺された父の報復に燃える西涼の馬超と壮絶な戦いを繰りひろげ、これを撃退する。その後、劉備は確実な拠点確保のため軍勢を劉璋の蜀にすすめ、二年半の歳月をかけて攻略しついにその支配者となり、曹操は漢中を平定して魏王となった。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
井波 律子
1944年富山県生れ。1966年京都大学文学部卒業。国際日本文化研究センター教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

杜甫―ビギナーズ・クラシックス中国の古典 (文庫)

出版社 / 著者からの内容紹介
中国屈指の社会派詩人。その内面に美しさ、繊細さが光る!
若いときから各地を放浪し、現実の社会と人間を見つめつづけた杜甫の詩は、古くから日本に紹介され、さまざまな影響を与えてきた。努力の人といわれる「詩聖・杜甫」の詩の世界は情熱と繊細さにあふれている。

内容(「BOOK」データベースより)
杜甫は、「詩聖」とたたえられる中国詩上最も偉大な詩人。若いときから各地を放浪し、現実の社会を見つめつづけたその詩は、古来、多くの日本人に愛読され、日本の文学にも大きな影響を与えた。著者が愛した長編の詩の中に、繊細かつ詩情豊かな、杜甫の真の魅力を発見する。

菜根譚 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
「人よく菜根を咬みえば,則ち百事なすべし」.菜根は堅くて筋が多い,これをかみしめてこそものの真の味わいがわかる.三教(儒仏道)兼修の士洪自誠が自身の人生体験を基に人生の哲理を簡潔な語録の形に著わした. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)
「人よく菜根を咬みえば、則ち百事なすべし」。菜根は堅くて筋が多い、これをかみしめてこそ、ものの真の味わいがわかる。中国明代の末期に儒・仏・道の三教を兼修した洪自誠が、自身の人生体験を基に、深くかみしめて味わうべき人生の哲理を簡潔な語録の形に著わした。的確な読み下し、平易な訳文。更に多年研究の成果は注と解説にも充分に盛りこまれている。

封神演義の世界―中国の戦う神々 (単行本(ソフトカバー))

内容(「BOOK」データベースより)
三千年前の中国を舞台に、太公望や傾国の美女・妲己ら歴史上の人物をはじめ仙人・妖怪が戦いを繰り広げる古典小説『封神演義』。今も中国社会に大きな影響を与え続けるこの奇書のルーツと登場する神々の由来を探り、知られざる意義を明らかにしてゆく。

内容(「MARC」データベースより)
三千年前の中国を舞台に、歴史上の人物、仙人、妖怪が入り乱れて戦いを繰り広げる古典小説「封神演義」。今も中国社会に大きな影響を与えるこの奇書のルーツと神々の由来を探り、知られざる意義を解明する。〈ソフトカバー〉

孟子 (新書)

出版社からの内容紹介
『孟子』は孟子の言行録をまとめたものである。原文の読みどころに、書き下し文と解説・背景を加えた。


内容(「BOOK」データベースより)
孔子の儒教思想を受け継いだ孟子は、諸国を遊説し諸侯に対して仁義に基づく王道政治を説いた。『孟子』は、その言行録をまとめたものである。平成13年12月、皇太子ご夫妻の第一子「敬宮愛子」様が御誕生されたが、その御名前の出典をはじめ、「浩然の気」「五十歩百歩」などの名言も『孟子』から生まれたことばである。

西遊記〈7〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
火焔山の炎を収め、祭賽国を乱す妖怪を捕えた一行の行く手を、次にさえぎるは荊棘嶺。八戒はおおまぐわを振りまわし、悟空とともに茨をかきわけ、夜を日に継いで師匠を導く。またも日が暮れかかる頃、馬から降りた三蔵を、一陣の妖風がさらう。

三国志名言集 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
物語の“さわり”を楽しみ、言葉の“張り”と“響き”を味わう。波瀾万丈の物語を彩る名言・名句・名調子。

内容(「MARC」データベースより)
「三国志演義」の随所に配置されたキラリと光る名言、名句、名調子。物語のさわりを楽しみ、言葉の張りと響きを味わう。書き下し文、原文、日本語訳と共に解説する。

西遊記〈4〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
ふたたび師弟みなみな心をひとつに西方をめざす。平頂山蓮花洞の金角・銀角は、その肉を食らえば不老長寿はまちがいなしという三蔵を狙って策をめぐらす。まんまと須弥山、峨眉山、泰山の下敷きとなった悟空は師匠を案じ、こぼれる涙は滝のよう。改版。

[墨田区紀行] [千葉の印刷なら千代田印刷] [美容外科] [高収入バイト情報] [アキバ中毒のページ] [東京ぶらぶら] [電子たばこ] [GOGO!江戸川区!] [幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク] [ハロー!江東区!] [横浜関内リラクゼーションサロンDIO] [鶯谷・うぐいすだに] [台東紀行] [日暮里 鶯谷 上野 ニュース] [鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」] [台東クラブ]

ooo文の京!文京区!ooo 巣鴨で散策!ooo 千葉のトピックス!ちばとぴっ!ooo 春日ちゃんのお散歩マップooo 新型インフルエンザマスクooo ショッピング 検索ooo 豆千葉ドットコムooo ネット証券比較っすooo うまい米@千葉ooo 山手線エリアで食べられるおいしいパン。ooo 使えるフリーメール比較ooo めぐろGuide~オシャレなまち目黒~ooo 上野Guide~上野であそぼう~ooo AV・カメラ・PCooo パソコン.コレクションooo 千葉の水のおはなし.COMooo おもちゃ、ホビー.コレクションooo デジモク-DIGIMOKU-ooo 台東紀行ooo あまーい千葉スイーツタワーooo